切迫早産で入院中にツラかったこと、あると便利なもの紹介します

9632a4761d24df23cded29c3baea6c2a s - 切迫早産で入院中にツラかったこと、あると便利なもの紹介します

こんにちは、あきねこです。

切迫早産で入院した私ですが、入院中は動けない以外にも様々なツライことがありました。

病院や個人によって違いはあると思いますが、今回は入院中にツラかったことをお話したいと思います。

切迫早産で入院中はツラいことがたくさん

入院中にツラかったこと、少しでもそれが解消できるような対策をご紹介したいと思います。

入院にかかるお金の不安がツラい

入院となるとお金のことが心配で不安になりますよね。

私もいったいいくらかかるんだろうと毎日不安でした。

というのも私の場合、いろいろ事情があって傷病手当金などの雇用保険関係での給付金は一切申請できない状況だったため余計に心配で。

自費に関してはどうしようもなかったのですが、保険診療分に関しては高額療養費制度を利用して窓口での負担を減らしました。

高額療養費制度って?

医療機関や薬局の窓口で支払う医療費が1カ月(1日~末日まで)で上限額を超えた場合に、その超えた額を支給してもらえる制度です。

ただ、これだと窓口でいったん大きい金額を払って何ヶ月か後に戻ってくる、という流れになるので窓口負担は大きいままになります。

そこで窓口負担を減らすために、限度額適用認定証をもらいました。

これがあると、自己負担限度額までの支払いで済むんです。

限度額に関しては所得によってかわってくるのでこちらで確認してみてください。

ちなみにこちらは協会健保なので国民健康保険の方は各市町村のホームページで確認してくださいね。

入院中で直接区役所に行けませんでしたが、電話での問い合わせと書類の郵送で対応できました。

ちなみに、前年度が別の市にいたりすると納税状況がうまく連携できてないのか、元の市から納税証明貰ったりしなきゃいけなくなります。

それも電話で問い合わせでどうにかなりました。

もしかしたらマイナンバーとかでそろそろ問題なくなるかもですが。

ごはんがいまいち...。

これは病院によると思います。

私の入院していたところはいまいちだったので、お見舞いに来る家族に差し入れをお願いしていました。

食事制限とかなければ、産後は人によっては母乳のために甘いものを控えたりってなるので甘いもの食べておけるうちに食べるのもお勧めです。

あと、水分補給ですが、食事のときに病院からお茶は出ますが、1杯だけだったりします。

病院の自販機で買えたりしますが高くつくので、家族に安いところで買ってきてもらうのもお勧めしときます。

シャワーの制限がツライ。

私が入院してたのは5月ですが、結構暑い日もありました。

しかも、点滴の副作用で体温があがっているためにとにかく暑くて汗をかいたんですが、安静のためにシャワーや洗髪に制限がありました。

私の入院していたところではシャワーは1回も浴びられませんでした。

洗髪も週に1回程度。

ただでさえ入院で気が滅入るのに汚い恰好でいるので余計に気持ちが落ち込みました。

病院によってなので、もっと浴びられるところの方が多いみたいです。

少しでもすっきりしたいので水のいらないシャンプーと、体を拭くボディーシートを使いまくってました。

とにかく退屈

驚愕!!切迫早産で入院?!入院生活とかかった費用でも書きましたが、本当に暇です。

私の場合はDVDの宅配レンタル、クロスワード、塗り絵、スマホで退屈をしのいでいました。

あ、スマホの充電するのに電源が遠い場合があるので延長コードだったり長い充電ケーブルがあったほうがいいかもしれません。

あとは、モバイルwi-fiですね。


bgt?aid=171118297093&wid=002&eno=01&mid=s00000013437001018000&mc=1 - 切迫早産で入院中にツラかったこと、あると便利なもの紹介します
0 - 切迫早産で入院中にツラかったこと、あると便利なもの紹介します

私はwi-fiなしだったので通信制限がかかって何度もauのデータ容量追加してお金かかりました。

点滴がツラい

24時間刺しっぱなしなので動きも制限されるし、副作用も出てきます。

よくある副作用と私に出た副作用をお話します。

ウテメリン点滴の副作用

  • 手の震え

結構不便です。

スマホの画面をタップするにも連打しちゃうし、ご飯食べるにもお箸持つのが大変で。

フォーク使ってた時期もありましたが、少しずつ慣れました。

  • 動悸・体の火照り
  • 頭痛
  • 吐き気

などなど。

直接ウテメリンの副作用か妊娠性掻痒はわかりませんが、私は全身にものすごいかゆみの湿疹がたくさん出ました。個人的には痛みよりもこのかゆみの方がつらかったです。

ひたすらかゆみ止め塗ってました。

あとは、鼻血が出ました。血管を拡張する作用があるのでウテメリンのせいかなとも思いつつ、そもそも妊娠中は鼻血が出るという話もあるので原因はどちらかは不明です。

ずっと点滴の針が刺さりっぱなしなのでだんだん血管もやられてきます。

点滴液が漏れだして、うまく流れなくなり周りが腫れて痛くなったりかゆくなったり。

この腫れは針を抜いてからも2週間くらいしこりになって残りました。

冷やすと痛みは楽になるので保冷剤とかアイスノンがあるといいですよ。

点滴漏れが起きると他の血管に刺しかえになるので使える血管がどんどん減っていきます。

どんどん動かしにくい位置に変わっていくので不便さもどんどん上がります。

まとめ

今回切迫早産で入院した時につらかったことを中心にお話しさせていただきましたが、これが退院または出産するまで続きます。

紹介させていただいた方法でつらい中でも少しでも快適に過ごしていただけたらと思います。

そして、今つらい思いをしていても切迫早産の入院には必ず終わりが来ます。

希望を持って過ごしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です