乳児湿疹にヒルドイドよりお勧めなパックスベビーボディクリーム

VGlVT1IxsHdQt3k1512365236 1512365356 - 乳児湿疹にヒルドイドよりお勧めなパックスベビーボディクリーム

こんにちは、あきねこです。

乾燥性の乳児湿疹ってなかなか治りづらくて親としては頭を悩まされますよね。

可愛い子供の肌が荒れてると自分が悪いのかなと思っちゃったり...。

この記事では赤ちゃんの乾燥性の乳児湿疹でお悩みの方にパックスベビーボディークリームをご紹介します。

ヒルドイドで治らなかった乳児湿疹。

乳児湿疹のケアに使って良かったものでもお話していますが、生後4ヵ月頃から娘の肌がかさかさぶつぶつ。

しわの部分は赤くなっていたり、出血しているところもありました。

最初は、和光堂のミルふわボディークリームで保湿をしていましたが悪化していくばかり。

悩み始めたところに予防接種で受診した小児科の先生からヒルドイドローションとステロイドのロコイド軟膏を処方してもらいました。

ステロイドのおかげで塗り始めてすぐ良くなりましたが、やめるとすぐに元通り。

あっという間に薬が無くなってしまったので今度は皮膚科を受診しました。

乾燥が強いので今度はヒルドイドソフト軟膏とステロイド軟膏を処方してもらいました。

最初はやっぱりステロイドで良くなりますが、一時的。

落ち着いたと思ってヒルドイドだけにしても一向に治りませんでした。

色々調べてたどり着いたパックスベビーボディクリーム

『皮膚科の薬でダメなんだから一生このままかも...。』と、頭を悩ませながらもなにか良いものはないかと色々調べた結果、Amazonの人気ランキングで上位にあるパックスベビーボディークリームを見つけたんです。

レビューをみると乳児湿疹がきれいになったとか、乳児湿疹知らず、というものがたくさん。

値段も高くないし、手軽に試せると思ってさっそく頼んでみました。

Amazonプライムに加入しているので翌日には手元に。

さっそく塗ってみた結果

わくわくしながらもいきなり全身に塗るのは心配なのでパッチテストから。

時間がたっても何ともなさそうなのでお風呂上がりに全身に。

伸びがすごく良いけどべたべたしない。

べたべた感が少ないので保湿力弱いかな?なんて思いましたが、そのあと時間が経ってもしっとり!

今まで使った他の保湿剤とかヒルドイドだとすぐにしっとり感が無くなってたのに、これはそんなことなかったので期待大!!

びっくり!翌日にはかなりきれいに!!

怪しいですよね(笑)

でも、翌朝にはかさかさぶつぶつのお肌がつるんとしてました。

さすがに赤くなって出血しているところまでは1日では治りませんでしたが、3日ほど続けて塗っていたらすっかりきれいになりました。

 

パックスベビーボディークリームの詳細

そこまできれいになるなんて強い成分でも入っているんじゃないかと思うかもしれませんが、無香料、無着色、合成界面活性剤も防腐剤も使用していません。

パックスベビーボディークリームの成分

 

成分:水、グリセリン、ホホバ種子油、カリ石ケン素地、マカデミアナッツ油、ステアリン酸、パルミチン酸、ベヘン酸、スクワラン、ハイブリッドヒマワリ油、トレハロース、ローズマリー葉エキス、ベヘニルアルコール、トコフェロール、ヒノキチオール、エタノール

中でもマカデミアナッツ油がこだわりの成分のようです。

マカデミアナッツ油の特性と用途
パックスベビーはパルミトオレイン酸を多く含むマカデミアナッツ油を使用したシリーズです。
「ナッツの王様」と言われるマカデミアナッツは、食べるとサクッとした柔らかさですがカリッとした歯ごたえもあり、まろやかで上品な甘さがあります。ハワイ、オーストラリア、ケニアなどのアフリカ大陸、南米大陸など熱帯、亜熱帯地方で採れる木の実です。マカデミアナッツの固い殻の中の実を圧搾すると、マカデミアナッツ油が採れます。マカデミアナッツの主成分はオレイン酸ですが、パルミトオレイン酸を20%前後含みます。makademia.jpg(64553 byte)このパルミトオレイン酸はヒトの皮脂中にも含まれている脂肪酸で、植物油の中では最も人の皮脂に近く、肌へのなじみがよい油です。パックスベビーシリーズには、パルミトオレイン酸が多いことと熱安定性が良いことから、マカデミアナッツ油を配合しています。(表1)マカデミアナッツ油とその他の植物油の脂肪酸組成(分析例)
マカデミア
ナッツ油
ハイブリッド
ヒマワリ油
オリーブ油 コーン油 ナタネ油
パルミチン酸(C16:0) 8% 4% 10% 11% 4%
パルミトオレイン酸(C16:1) 21%
ステアリン酸(C18:0) 3% 4% 3% 2% 2%
オレイン酸(C18:1) 58% 80% 76% 27% 60%
リノール酸(C18:2) 2% 10% 8% 57% 21%
リノレン酸(C18:3) 11%
アラキジン酸(C20:0) 5% 1% 1%
資料作成:太陽油脂株式会社

とにかく人の皮脂に近く、人の肌になじみやすいということみたいですね。

サイズは2つ

・チューブタイプの50g

・ポンプタイプの150g

の2種類あります。

我が家ではお風呂場にはポンプタイプ。

1プッシュで生後6ヵ月の赤ちゃんの片足にかなりしっかり塗れる位の量が出ます。

チューブタイプはリビングなどいろんなとこに置くのがおすすめ。

チューブタイプはたっぷり使って大体約2週間分位です。

お出かけ用のバッグにも入れてます(^^)

価格について

公式サイト、ドラッグストアでは50gが600円+税。

150gが1200円+税です。

でも、なかなかドラッグストアでは見かけません。

ハンズとかLOFTにはあるはずです。

Amazonや楽天だとこれよりだいぶ安く買うことが出来ます。

ただ、送料がかかってしまうことがあるので気をつけつくださいね。

サンプルがもらえます!

太陽油脂さんの公式サイトでサンプルを請求できます。

気になるけどいきなり買うのは悩むという方はぜひお試ししてみてください(^^)

 

まとめ

我が家の娘の乳児湿疹は悩んでいたのが嘘のようにパックスベビーボディークリームできれいになりました。

もちろん合う合わないは個人差があるのですべての方にあうとは言えませんが、とてもお勧めの品なので悩んでいる方には試してもらえればと思います。

今回紹介したのはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です