帝王切開で出産した人におすすめの産後入院グッズ

4分で読めます

RjKkwQjJKkKLj0C1515540430 1515540525 - 帝王切開で出産した人におすすめの産後入院グッズ

予定帝王切開での出産、緊張しますよね。

自然分娩でも緊張するのに、帝王切開とか手術じゃん、お腹切るじゃんって思っていたのは私です。

突然陣痛が来る緊張感とはまた違った緊張感がありますよね。

お腹を切る手術を受けるので自然分娩の入院生活とは少し変わってくるのです。

そんな緊張の帝王切開をこれからする方、緊急帝王切開の産後の方の入院生活が少しでも快適になるといいなと思い、私が帝王切開で産後入院した時に持っていて役に立ったものや、なくて困ったからあるとおすすめのものをご紹介したいと思います。

帝王切開で出産の方に絶対におすすめしたい産後入院グッズ

帝王切開だからこそ必要だったものを主にご紹介します。

ちなみに、必須なもので母子手帳などがよく書かれていますが、他に筆記用具や印鑑、通帳もあったほうが良いと思います。

というのも、私の場合は入院中に共済の書類を書いたりしたからです。

病院と自宅が近ければ良いですが、遠いと書類を取りに行ったり持っていったりが大変なので、入院中に仕上げてしまうのがおすすめです。

ただ、鍵がかかるところなどではないのでセキュリティ面で不安な方もいると思いますので自己責任で。

前開きパジャマ(丈の長いもの)

術後の傷の確認や、消毒などのために前が開くものがお勧めです。

また、寝たきりの間は看護師さんが産褥パッドを変えてくれるので、手間と負担にならない脱いだり履いたりしなくてもいいような丈の長いものをお勧めします。

こちらのショップはマタニティに特化してるため種類が豊富で、金額も安めのものから高めのものまで納得のいく商品を選びやすいのでお勧めです。

ショップはこちら

?sid=1&shop=sweet mommy&size=1&kind=2&me id=1207363&me adv id=36717&t=logo - 帝王切開で出産した人におすすめの産後入院グッズ

産褥ショーツ(全開タイプ)

産褥ショーツに種類があるって知ってました?

私は知らなかったんですが、股の部分だけ開くのと上の方まで開くのとあって、帝王切開の方は絶対に全開タイプがお勧めです。

と言うのも、看護師さんに産褥パッド変えてもらう時に股しか開かないのだと結局腰を上げて下着を下ろしてもらったりしないといけないので(´-﹏-`;)

サイズは少し大きめの方が傷が圧迫されないので良いですよ。

ずっと産褥ショーツではなく、しばらくしたら生理用ショーツに切り替えるのも個人的にはおすすめです。

入院準備の用紙には産褥ショーツとしか書いてなかったから私は後悔した1つ。

術後腹帯

妊娠中の腹帯とは別で、傷の部分を押さえておくための腹帯です。

さらしがあるならそれでも大丈夫ですが、お手洗いのときなど結構ずれやすくて締めなおしが面倒なので、形になってる専用の腹帯の方がはるかに楽ですよ。

最初はさらしだったけど手間すぎて入院中にAmazonで購入しました!

届いてすぐの2週間くらいは術後用腹帯を使い、その後は骨盤を締める用のガードルとかを使ってました。

帝王切開だから必要だったなと感じたものはこれくらいかなぁと私は思います。

肌が弱い方におすすめしたい産後入院グッズ

ここからは帝王切開関係ないです。

でも、肌が弱い人には必見!!

産後の色んな不調に敏感肌トラブル追加とか本当に地味に地獄なので…。

「そんなこと言って大袈裟w」とか思うかもしれませんが、割と本気です。

個人的に痛みよりかゆみの方がストレスって強い気がしてて、それが産後の不安定メンタルに追加されるんですよ。

ほんと病むので、心配な人はぜひ準備してもらいたいです。

生理用ナプキン(使いなれてるもの)

私は入院中、病院が用意してくれた出産セットの中に入っていた産褥パッドを使用していました。

でも、元々肌が弱いので合わなかったのか、2、3日後には痒くなってしまい入院中地獄を見たので普段から使用しているものの夜用とかがあると絶対安心!

悪露の減ってきたとき用に普通用もあってもいいかもしれないですが、入院グッズが増えすぎても大変なので大は小を兼ねるという思いで夜用があればまぁ良いかなと。

産褥パッドの方が良い決まってる!という方は、普段使っているものと同じメーカーなら少しは安心かもしれませんね。

デリケートゾーン用のかゆみどめ

私の場合、病院から用意してもらった産褥パッドが合わなかったのと、切迫早産の安静と帝王切開後でなかなかシャワーも浴びられないために痒みが出てしまい、かくわけにもいかないけどひたすら我慢するのも無理ってなった時に、お見舞いに来てくれる母に懇願したもの。

さっきまで悶絶してたのが、すっと落ち着くのでもしものために持ってると安心です。

おわりに

帝王切開なら準備してもらいたいと思った物を紹介しましたが、逆に要らなかったものは産褥パッドでした。

L,M,Sと用意していましたが病院側で用意してくれていたので必要なかったんです。

他にも病院によって色々用意してくれているものも多いので、自分で色々買ってしまう前に病院側に確認した方が安心ですよ。

image1 - 帝王切開で出産した人におすすめの産後入院グッズあきねこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

テキストのコピーはできません。