帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

HNcLO2x3MzPUNfJ1516797858 1516797936 - 帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

こんにちは、あきねこです。

私は娘を予定帝王切開で出産したんですが、やはり気になるのは手術の傷跡。

帝王切開で出産した方は気になる方は多いんじゃないでしょうか。

体質によってはかなり目立つ様になってしまうので今日は少しでも傷跡が綺麗になるように私が使ってみた商品についてご紹介していきたいと思います。

保険処方品か、自宅で市販品を使って帝王切開の傷跡ケア

実は皮膚科や形成外科でケロイドの治療が出来るんです。

しかも保険範囲内で出来る治療があるので傷跡が気になるけどお金はかけたくない!って方はおすすめですよ。

通院が難しい場合は自宅で出来るケアの方法も参考にしてくださいね。

保険範囲内で出来る傷跡ケア

ステロイドの飲み薬や、注射、外用薬など何種類かあるようです。

飲み薬や注射は授乳中なので使用できないため外用薬での治療しか今は選択できないため、私が試したことがあるのは、ステロイドのテープを傷のサイズに切って傷跡に貼る方法です。

img 6846 - 帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

こんな感じのを処方されます。

これを貼った後に更にテープを貼って保護します。

私が使ってるのはこちら。

病院で使う様な商品なので比較的アレルギーも出にくく、痒みが出にくい商品です。

私自身、肌が弱くてすぐ痒みが出るタイプなんですがこの商品は大丈夫でした。

色も肌の色に近いのでテープが貼ってある時は見た目も傷が目立たなくて気分が少し上がります。

お風呂に入る時に剥がして、出たらまた新しく貼り直す、の繰り返しになります。

  • 保険での傷跡ケアのメリット

保険なので安く出来る。

  • 保険での傷跡ケアのデメリット

通院が必要なので小さい子供を連れてだと病院に行きにくい。

自宅で市販品を使って簡単に出来る傷跡ケア

ここから紹介するのは、通院の必要がないので気軽に出来るケア方法です。

子供連れだとやっぱり医療機関の受診て難しいですからね(-_-;)

 

シリコンジェルシートを使ってケア

これは少し値段は高めですが、傷のサイズに切って使うのと、洗って繰り返して使えるので意外とコスパは良いと思います。

シリコンジェルで柔らかいのでテープに比べて傷口の固定は甘いのかなと思って使ってみましたが、ぴったりくっついて保護してくれるのでまだ傷が生々しい段階からでもこれだけで大丈夫でした。

img 5360 - 帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

たまにこれを外して生活してると傷が痛むのでやっぱり貼ってる効果があるんだなーと実感するほどです。

ただ、肌が乾燥してきたり体調悪い時は私は痒くなってしまいます。

シリコンなので基本的には肌に優しいんですが、私は少し合わないのかなーと思いながら様子見て使ってます。

使い方は簡単で、傷のサイズに切って貼るだけです。

お風呂の時に外して洗って、出てきたらまた貼っての繰り返しです。

貼る時は、肌とシートは乾かしてくださいね。

シートはティッシュとかで拭くと貼り付いて面倒なことになるので簡単に表面の水気を指で払ってから置いとくと案外乾きますよー。

ちなみにこのシート、油分には弱いらしくお肌の保湿をしてから使用するとあっという間に劣化します

なので、私はお肌が乾燥していて保湿したいときは、上で紹介した方法かこれから紹介する方法で対応しています。

3Mサージカルテープ圧迫法

先程紹介した3Mのサージカルテープを使って傷を抑える方法です。

傷に対して垂直に何枚も貼っていきます。

わざとテープとテープが少し重なるように貼ります。

img 7257 - 帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

こんな感じ。

img 7258 - 帝王切開の傷のケア。 おすすめ商品はこれ!

このテープ法に関しては、お風呂の度に剥がす必要はなく、自然と剥がれるまで貼りっぱなしで大丈夫です。

私のような面倒くさがりやな方にはおすすめ(笑)

むしろ、傷がある程度しっかり治るまでは頻繁に剥がすとかさぶたも剥がれるのでなるべく放っておきましょう。

傷を締めつけたり、広げないためには傷をしっかり押さえるのが大事

ここまでお話ししたケアとあわせて、傷を下着や洋服で部分的に強く締め付けないこと、術後腹帯やニッパー、ガードルを使用して適度な力での傷の保護をおすすめします。

順番としては、テープ類→腹帯→下着→洋服です。

下着は可愛い面積の小さい下着だと傷の途中部分を締めつけてしまうので、お腹までの丈のものがおすすめです。

蒸れたりすると痒みが増すので綿素材なら通気性も良くてなお良しですね。

ユニクロのジャストウエストシリーズが私の一押しです。

産後すぐにニッパーやガードルではなく、段階を追って使いわけてくださいね。

しっかり押さえると痒みも少し楽になりますよ♪

おわりに

形成外科の先生に教えてもらったケアの方法をお話ししました。

最低でも半年は続けた方が良いそうです。

私はケロイド体質なのでもっと続けないといけないかなぁと感じています。

傷跡の経過については別記事でお話したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です