【ベビーアロマ】赤ちゃんの夜泣きに効くアロマ

c7TWhIspWOTcXKx1517851542 1517851590 - 【ベビーアロマ】赤ちゃんの夜泣きに効くアロマ

こんにちは、あきねこです。

赤ちゃんの夜泣きっていつ終わりが来るかもわからず、ひどい時は何時間も泣き続けたりで困りますよね。

いつか終わりが来るとわかっていても、毎日の寝不足で疲れも取れずいつも身体がだるい...。

そんな横でいびきをかいてる旦那さんをみて、ストレスが更に溜まったりして(笑)

今日は、そんな夜泣きに悩んでいるママにベビーアロマセラピーから夜泣きに効くアロマをご紹介したいと思います。

赤ちゃんへのアロマは芳香浴で

まだ目の見えない赤ちゃんは匂いでママを感じ取るので、この頃の使用は控えてください。

1歳未満の赤ちゃんには原則使用禁止ですが、生後半年以降ならラベンダーとローマンカモミールのみ使用が可能です。

アロマの活用方法は色々ありますが、3歳以下の赤ちゃんに使用する場合は【芳香浴】という方法だけが推奨されています。

 

芳香浴とはアロマオイルを空気中に拡散させ、呼吸をすることで鼻から香りと成分を身体に取り入れる方法です。

芳香浴だけでも方法は沢山ありますが、その中でも赤ちゃんの場合は火を使わずに済む、電気式の【アロマライト】を使用しましょう。

 

アロマライトを使った芳香浴の方法と注意点

使用するときは、お皿部分にアロマオイルをたらして使用します。

その際、製品によってオイルのみをたらすものと、水を少し入れて使用するものがあるので取扱説明所をよく読んで使用してくださいね。

香り方は空気の流れでかなり変わってくるので、お部屋の入り口と奥だったら奥にセットしたほうがよりしっかりと香りますよ。

アロマライト、アロマランプはコンセントに直接さすタイプとコードタイプがありますが、子供が触れないところにセットできるかをお部屋のコンセントの位置などを踏まえて選んでくださいね。

注意
  • アロマライトは使用していると熱くなるのと、陶器製やガラス製が多く、壊れやすいので子供の届かない高さにセットしましょう。
  • アロマオイルは、引火する可能性があるので、キッチンなどの火気の周りで使用するときは十分注意してください。
  • 使用するオイルの量は、乳幼児の場合は1日に5滴まで、3歳以上の子供でも、大人の使用量の半分が限度です。1回で1滴が目安になります
  • 乳幼児や妊娠中の場合は使用できるオイルの種類に注意が必要なのでむやみに使わないようにしてください。

赤ちゃんの夜泣きに効くアロマ

赤ちゃんでも安心して使える比較的有名なアロマオイルをご紹介します。

上にも書いていますが、使用量は1回で1滴が目安になります。最大1日に5滴までにしてください。

それぞれの特徴や注意点、夜泣きの他に何に効果があるかもあわせてお話ししていきますね。

夜泣きプラス、ママパパの求める効果でピッタリのアロマを選んでください。

ラベンダー

アロマといえばラベンダーなイメージもある初心者の方におすすめのアロマオイル。

ラベンダーはフローラル系のアロマで、かんきつ系のアロマと相性が良いです。

生後半年から使えます。

芳香浴での効果としては...

  • 緊張や怒りを和らげてくれる
  • 心地良い眠りにつきやすくする
  • 頭痛や肩こりを和らげてくれる
  • 咳やのどの炎症を和らげてくれる

があります。

注意
低血圧の方が使うと眠くなる可能性があります

ローマンカモミール

ラベンダーと同じ生後半年から使えるフローラル系のアロマです。

効果として

  • 鎮静作用があり、ストレスや不安、緊張、怒りなどのマイナスの感情を和らげてくれる
  • 頭痛を和らげる
  • 生理不順を好転させてくれる

があります。

ゼラニウム

ラベンダーと同じフローラル系のアロマです。

ローズに似た香り。

  • ストレス、不安を和らげる
  • 心地良い眠りにつきやすくなる
  • ホルモンバランスを整える(生理不順の改善など)

があります。

注意
使用は1歳以降で

スイートオレンジ

甘いオレンジの香りがするかんきつ系のアロマでフローラル系やハーブ系のアロマと相性がいいです。

作用が穏やかなので特に安心して使いやすいと思います。

芳香浴の効果として...

  • 気持ちを前向きにしてくれる
  • 神経性の胃の痛みや下痢に効く
  • 消化不良や乗り物酔いの吐き気に効く

があります。

注意
使用は1歳以降で

グレープフルーツ

甘くてすっきりした香りのかんきつ系のアロマです。

芳香浴の効果として

  • 気持ちをリフレッシュしてくれる
  • ストレス、不安を和らげてくれる
  • 心地良い眠りにつきやすくなる

があります。

注意
使用は1歳以降で

レモン

甘くすっきりした香りのスイートオレンジやグレープフルーツと同じかんきつ系のアロマです。

効果として

  • 気持ちをリフレッシュしてくれる
  • 集中力や記憶力を高めてくれる
  • 免疫力を高めてくれる(風邪やインフルエンザの予防に)
  • 高い血圧を下げてくれる
  • 消化不良や乗り物酔いの吐き気に効く
  • 心地良い眠りにつきやすくなる

があります。

注意
使用は1歳以降で

まとめ

赤ちゃんお夜泣き対策アロマの紹介をさせていただきました。

簡単にまとめると、

  • 使用は早くても生後半年から。
  • 1歳未満で使用できるのはラベンダーとローマンカモミールのみ
  • 3歳未満は芳香浴のみ
  • 夜泣きに効果があるのはラベンダー、ローマンカモミール、ゼラニウム、スイートオレンジ、グレープフルーツ、レモン

です。

ただ、赤ちゃんは大人に比べて敏感なので使用には注意しましょう。

また、アロマは薬ではないですが健康状態を左右する力があるので、心配のある方はお医者さんに相談してくださいね。

すやねむカモミールG278628k - 【ベビーアロマ】赤ちゃんの夜泣きに効くアロマ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です